このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
0120-26-3149
10:00~18:00(日祝除く)
学ぶ楽しさをこれからも

理英会
プライマリー個別

私国立小に特化した個別指導

私国立小のお子さまに特化した個別学習指導
それが理英会プライマリー個別です

独自の教育方針・指導体制を持ち、先生の質や教育プログラム等において申し分ない環境が提供されている私立小や国立小でも、そこにお通いのご家庭からはお子さまの学びに対する不安や、もっと学力を高めたいという要望を聞くことがあります。「もっと基本をしっかり身につけさせたい」「学校の少し先取りをして安心させたい」「教科書以上の内容を学ばせたい」といったお声です。また、登下校に時間がかかるので、低学年の間は帰宅後、外出せずに塾のような学びができたらありがたい、といったお声もお聞きします。
こうしたお声に応えるために開講したのが、私国立小学生専用のオンライン指導、理英会プライマリー個別 です。小学校受験の理英会と中学受験の国大Qゼミが共同監修したプログラムで、お子さまの学びに関するさまざまなお悩みに、文字通り「個別」に対応いたします。

低学年の算数学習のポイント

理英会プライマリー個別 教務責任者
多田 誠

小学校低学年のお子さまは、ことばや数のかぞえ方がまだしっかり定着していませんが、感覚機能は人生でもっとも鋭く、多感な時期と言われています。
そのような時期に学びを無理強いすると「勉強とは嫌なものだ」という先入観が作られてしまいます。けれども逆に、褒めてあげると「勉強って楽しいものだ」という意識が刻まれ、学習意欲を高めることにつながります。よって、6歳から9歳までは「褒めて伸ばす」のに最適な時期なのです。

理英会プライマリー個別では、理英会の現役スタッフが頼れる先生として、あるいは現役大学生が優しいお兄さんお姉さんとして、お子さまの指導に当たります。できたら褒める、がんばったら褒める、これを基本姿勢として、時には知育遊びやクイズを交えたりもしながら、楽しい学びを提供します。
個別だからペースも合わせられます。ふと興味を持ったなにげない質問にもお答えします。ぜひ「学ぶ楽しさ」を実感させてください。

こんなご家庭にぴったりです

  • 学校では宿題がほとんどないので、自宅での学習機会を増やしたい。
  • 学校では調べ学習などの時間が多く、計算や九九など、基本的な学習が十分ではない。どこかでしっかり見てもらいたい。
  • いつか学校の授業につまずくのではと心配。今のうちにフォローできる環境を用意しておいてあげたい。
  • うちの子はそもそもじっくり理解するタイプなので、学校の授業の復習を指導してほしい。
  • 中学受験を視野に入れているので、そのための下地作りを進めておきたい。
  • 少し先取りをして、気持ちに余裕を持たせてあげたい。
  • 学校では調べ学習などの時間が多く、計算や九九など、基本的な学習が十分ではない。どこかでしっかり見てもらいたい。

新小1スタートダッシュ体験のご案内

現年長のお子さまが対象となります。
詳細は下記PDFファイルをご覧ください。

4つの特長

厳選された講師
理英会プライマリー個別では、時期によって2タイプの講師が授業を受け持ちます。小学校受験が終わってから入学までの準備期間中※は、低学年のお子さまのとの接し方に長けた理英会のスタッフがしっかりと対応し、4月以降は国公立大学あるいは首都圏有名私立大学の現役大学生が頼れるお兄さん講師・お姉さん講師として指導に当たります。いずれも所定の審査選考に合格し、研修を受けた講師ですので、安心してお子さまをお任せください。
※準備期間中でも、ご希望の場合は大学生講師の手配を承ります。
理英会・国大Qゼミの
ノウハウが詰まったカリキュラム
小学受験の実績で神奈川№1を誇る理英会が蓄積してきた幼児教育の数々の指導データや、長きにわたり横浜市を中心に中学受験指導を重ねてきた国大Qゼミの教務力、これらを生かして年長さんから小3まで、ポイントを押さえた算数指導カリキュラムを用意しています。
教材は小学校準拠でも
専用教材でも
お子さまの学びについて、学校の授業内容をしっかり身につけさせるのが優先というご家庭もあれば、「転ばぬ先の杖」として学校の少し先を学ばせておきたいとお考えのご家庭もあるでしょう。また、数年先には中学入試も視野に入れているご家庭もあるかもしれませんね。そうしたニーズごとに使う教材もさまざま。けれども理英会プライマリー個別ならば、ご希望の教材をもとにした指導が可能です。
教室授業の実績を生かす、
オンライン指導
理英会でも国大Qゼミでも通常は教室での対面授業をベースに活動しています。指導の場がオンラインに移ってもそのクオリティは変わりません。むしろ、自宅で授業が受けられるオンライン指導の方が小さなお子さまには安心とも言えるでしょう。まして通学に時間のかかる私国立小のお子さまにとっては、帰宅後の通塾時間の心配がない分、オンライン指導こそが適した学びのスタイルではないでしょうか。
理英会・国大Qゼミの
ノウハウが詰まったカリキュラム
小学受験の実績で神奈川№1を誇る理英会が蓄積してきた幼児教育の数々の指導データや、長きにわたり横浜市を中心に中学受験指導を重ねてきた国大Qゼミの教務力、これらを生かして年長さんから小3まで、ポイントを押さえた算数指導カリキュラムを用意しています。

3つのカリキュラム設定

ハイブリッドコース
WUS(ウォーミングアップセット)
宿題確認、前回の復習など
 ↓ 7min 
学校準拠先取り
教科書、準拠問題集使用
 ↓ 20min 
応用算数
ばっちりくん小学生さんすうドリル
 ↓ 20min 
授業報告
 ↓ 3min 
WUS(ウォーミングアップセット)
宿題確認、前回の復習など
 ↓ 7min 
ハイレベル算数コース
WUS(ウォーミングアップセット)
宿題確認、前回の復習など
 ↓ 7min 
学校準拠先取り
教科書、準拠問題集使用
 ↓ 10min 
応用算数
ばっちりくん小学生さんすうドリル
 ↓ 30min 
授業報告
 ↓ 3min 
WUS(ウォーミングアップセット)
宿題確認、前回の復習など
 ↓ 7min 
学校準拠中心コース
WUS(ウォーミングアップセット)
宿題確認、前回の復習など
 ↓ 7min 
学校準拠先取り
教科書、準拠問題集使用
 ↓ 40min 
授業報告
 ↓ 3min 
WUS(ウォーミングアップセット)
宿題確認、前回の復習など
 ↓ 7min 

コース概要

指導形態 オンライン個別指導 ※zoomを使用します
対象 私国立小学校の1年生~3年生
※2022年4月開講です。
※2021年12月~2022年3月は現在年長のお子さま対象に「新小1スタートダッシュ体験」を開講いたします。
科目 算数
開講曜日 通常期:月~土
講習期:別途ご案内いたします
指導回数 通常期:週1回コース/週2回コース
講習期:3回を1単位として希望回数を選択
指導時間 1回あたり50分(授業報告3分含む)
受講料と教材費 1回6,000円(税込)
※月によって開講週が異なるため、月額受講料が異なります。
例)4週の月 24,000円(税込)

※指導で使用する教材を実費購入していただく場合があります。
科目 算数

新小1スタートダッシュ体験のご案内

現年長のお子さまが対象となります。
詳細は下記PDFファイルをご覧ください。

教材

準拠教材
お通いの小学校で使用している教科書や教科書に準拠した問題集を使って指導いたします。
※年長さんは3月まで、プライマリー個別指定教材を使います。
プライマリー個別指定教材
「ばっちりくん小学生さんすうドリル」
小学校の教科書よりも少し難易度が高い内容をご希望の場合はこちらのオリジナル教材を使用します。
補助教材
準拠教材やプライマリ―個別指定教材以外にも、必要に応じて補助教材を使用し、お子さまの得意分野の強化や弱点補強を行います。
補助教材
準拠教材やプライマリ―個別指定教材以外にも、必要に応じて補助教材を使用し、お子さまの得意分野の強化や弱点補強を行います。

よくある質問

オンライン(zoom)ではなく対面での指導は受けられますか?
この個別は基本的にオンライン形式のみでの開講になりますので、対面授業はございません。
オンライン授業は対面式の授業より品質が下がりませんか?
基本的には同等の品質をご提供できます。画面越しの指導の場合、講師も生徒もお互いの話に集中しやすいというメリットがあります。説明や解答を確認する際の手元の見にくさについてはオンラインの様々な機能を駆使して補ってまいります。
先生はどのように決まりますか?
理英会・国大Qゼミで所定の研修を経た質の高い先生をご紹介いたします。万が一、お子さまとの相性などから変更をご希望される場合はご相談ください。
指導内容、カリキュラムのオーダーメイドは可能ですか?
はい。学年があがるにつれお通いの他塾のテキストを用いての指導なども承ります。
オンライン授業は対面式の授業より品質が下がりませんか?
基本的には同等の品質をご提供できます。画面越しの指導の場合、講師も生徒もお互いの話に集中しやすいというメリットがあります。説明や解答を確認する際の手元の見にくさについてはオンラインの様々な機能を駆使して補ってまいります。

先輩お母さまがこっそり教える
「1年生までにやっておくとよいコト」

理英会を卒業し目指していた私立小学校や国立小学校に進まれ、今も日々あこがれの小学校生活を送られているご家庭のお母さまに、実際に入ってみて感じた「入学するまでにやっておいた方がよいこと」や「これが大事だなと実感したこと」をうかがうことができましたので、みなさんにもご紹介いたします。
※お声を載せさせていただいた方の小学校(順不同です):慶應幼稚舎、横浜雙葉小、カリタス小、関東学院六浦小・桐蔭学園小・精華小・湘南学園小・清泉小・横浜国立大学教育学部附属横浜小

  • 数の概念はしっかりと身に着けておくべきでした。今も苦労する場面がときどきあります。
  • 一桁の足し算の「考え方」には触れておくとよいですね。10になるじゃんけんなど、楽しみながらできます。
  • 数字を書けるようにしておく。ひらがなは読めて書けるようにしておくとよいです。
  • 計算練習させるならば、解くスピードよりも正確さが大切だと実感しています。
  • 特に無いです。前期の内容は理英会でやっていたことと重なるので、理英会でやっている事が理解できていれば心配はありません。

理英会プライマリー個別は算数のみを対象としていますが、お声としては算数以外のものも聞けましたのでさらにご紹介しましょう。

  • 英会話の通信教材が家庭学習に出されますので、入ってから慌てないようにアルファベットの読み聞き程度は触れておくとよかったなと思いました。

 Qゼミ担当者より  低学年から始められるYOM-TOXという英語学習プログラムがQゼミにもありますのでよろしければお試しください。

  • 絵本を一人で読めるようにしておいた方がよいです。

 Qゼミ担当者より  宣伝のようになってしまい恐縮ですが、読書についても低学年から楽に始められる「ことばの学校」というプログラムがQゼミにはございます。

新小1スタートダッシュ体験のご案内

現年長のお子さまが対象となります。
詳細は下記PDFファイルをご覧ください。

お申し込み

「まなび予約.com」よりお申し込みください。
お問い合わせは総合インフォメーションまで
0120-26-3149 10:00~18:00(日祝除く)